MENU

 年上の男性とのやりとりはとても楽しく継続していく事が出来ました。
男性はお金がかかってしまうのに、一生懸命メールを出してくれるし、エッチな話ばかりするのでは無くて普通の会話も多くしてくれたのです。
メールを始めて3週間後にLINE交換に発展して、トークや通話でより深いコミニケーションをとっていく事が出来ました。
エッチな話ばかりしないというところが凄く印象が良くて、それに普通の会話をするって言うのは相手がどんな感じなのかを把握するのには役立ちました。
出会い系サイトで知り合ってから、40日ぐらいか経過した頃だったと思うんですが、彼の方からお誘いの言葉をかけて貰うことが出来たのです。
この頃になると自分もエッチな関係には随分と前向きになれていたと思います。
でもやっぱり怖い気持ちはありましたが、それでも彼が優しく言ってくれたのです。
「挿入がどうしても怖かったら、その時はしなくてもいいからね」
男性ってどうしても女性の中に挿れたくて仕方が無いのに、我慢してくれるなんて彼の優しさが分りました。
凄く緊張したし、決断が難しかったんだけど、それでも思い切ってアポしていく事にしました。

 

当日は朝から緊張しちゃって、何だか掌にやたらと汗をかいてしまいました。
待ち合わせ場所で顔を合わせた彼、ついた雰囲気で挨拶してくれてカフェにも連れてってくれました。
そこで少し話した後、気分も和らいだので、彼に連れられてラブホテルに入ることになったのです。
とても素敵な熱いキス、優しく言葉でエッチな気分にして貰って、徐々に体を触られていったんです。
とっても気持ちよくなっちゃって、凄いエッチな気分で彼の愛撫を受けつついていました。
彼のとても硬くなったオチンチンもたくさん飲めることが出来たし、それにこんなにたくさん濡らしたの初めてかもしれません。
それだけ上手に前戯をしてくれて挿入を受け入れていきました。
ちょっと痛みもあったけれど、それでもたくさんの愛撫で凄く気持ちよくなってしまってて、無事に処女卒業を迎えることが出来ました。
セックスって本当に気持ちが良いし興奮できる、経験をしてみてようやくそれを噛み締めることが出来ました。
出会う相手によって、セックスって全然違うものになるんですね。
本物のセックスを経験して、無事大人の女性になれたことに感謝です。

 

定番サイト登録無料
定番サイトランキング
三十路の私でも処女喪失してもらえたサイト